【企画展】宇賀神拓也写真展「掘り下げる写真-人と土の営み-」

2012年から長野県朝日村に移り住み、写真作品を制作している宇賀神拓也さんの写真展です。

「心の赴くままに撮りたいものが見つかり、それぞれのテーマを追いかけてきただけだと思っていたのですが、気づけば自分が人間と土との関係に関心が向いていることに気がつきました」と語る宇賀神さん。『人と土の営み』という切り口で自分の作品を見直し、それをメインテーマにした写真展です。

日時

2月3日(土)~3月3日(日) 開館時間中
※毎週水曜日、2月26日は休館です。

場所

塩尻市立図書館本館 1階森のコート

宇賀神拓也さんプロフール

1976年生まれ。2012年より長野県朝日村に移り住み、米を作りながら自分が住む村をフィールドに撮影を続け、各地で作品を発表。村内に構えた暗視室完備のアトリエで、印画紙の裁断、プリント、額の作成、額装まで写真作品制作に関わる作業を一貫して行う。
同村針尾地区にてギャラリー兼スタジオ「BLUE HOUSE STUDIO」を主宰。

7519d6f91be0af3b74c1aba49241c06f

【問い合わせ】塩尻市立図書館(水曜日、毎月最終月曜日休館)
       電話:0263-53-3365 Mail:tosho@city.shiojiri.lg.jp