「信州しおじり子ども本の寺子屋」では様々な講演会やワークショップなどを行っています。

主旨

2012(平成24)年、生涯読書の推進や出版文化の発展、地方発の文化の創造と発信をめざして、「信州しおじり本の寺子屋」を開校しました。
読書は子どもたちの心を豊かにし、考える力やコミュニケーション力を養い、強く生きていく力を生み出す大切な役割をはたしています。
本には、文や絵の書き手をはじめ、編集・デザイン・印刷をする出版、本を運ぶ流通、本を届ける書店や図書館など、多くの人の「本を届けたい」という願いが込められています。
この願いを子どもたちに伝えたいという想いから、塩尻市立図書館では2015(平成27)年に「信州しおじり子ども本の寺子屋」を開校しました。
次の時代へ羽ばたく子どもたちを取り囲む、家族、地域、諸機関、諸団体の皆様のご支援、ご参加をお願いいたします。

テーマ

本の可能性を子どもたちと考える。

これまでの講座内容

塩尻市立図書館ホームページ > 信州しおじり子ども本の寺子屋(報告)をご覧ください。

2022(令和4)年度プログラム

2022(令和4)年度プログラム

日本ハイコム工場見学

協力:日本ハイコム株式会社

開催日:9月17日(土)

落語 あたまからっぽにして笑いたいひと あつまれ!!

酔亭化枝(よってけし)さん(社会人落語家)

開催日:9月25日(日)

ワークショップ あやつりヒコーキをつくろう!

やおいひでひとさん(絵本作家)

開催日:11月3日(木)

僕が見た、北米の原生林に生きる野生動物たちの素顔。

大竹英洋さん(写真家)

開催日:12月4日(日)

地球を旅する

石川直樹さん(写真家)

開催日:1月22日(日)

目指せ!図書館マスター(第7期)  

本や司書について学んだり、仕事を体験したりする連続講座です。
図書館を利用しているだけでは知ることのできない、図書館の裏側をのぞいてみましょう。
最後に「図書館マスター認定書」を発行します。

2022(令和4)年度日程

開催日内容
6月12日(日)開講式
図書館の本はどんなふうにならんでいる?
6月19日(日) 1冊の本が図書館の本になるまで1
7月3日(日) 1冊の本が図書館の本になるまで2
7月10日(日)カウンターの仕事と本の修理
8月7日(日) 図書館マスターだよりを作ろう
8月21日(日)おすすめ本のPOPを作ろう
9月4日(日)ビブリオトークをしよう!
修了式