図書館の利用について

どなたでも図書館内で資料を閲覧できます。
貸出には利用登録が必要です。

利用券(利用カード)

利用券(利用カード)を登録できる要件は次のとおりです。

  • 市内に住所がある人
  • 市内の事業所等に通勤または通学する人
  • 松本広域県内の各市町村に住所がある人
  • 教育委員会が認めた人(諏訪、木曽、上伊那、大北の各広域に住所のある人)

「利用カード交付申込書」に必要事項を記入し、住所・氏名の確認できるものを添えてカウンターに提出してください。利用券(利用カード)で本館・各分館を利用できます。

※紛失等で利用券(利用カード)の再発行をするときは、実費代として100円をいただきます。
※住所、氏名に変更があるときは必ずお知らせください。
※電話番号、メールアドレスの変更は利用者のページから行うか、お知らせください。
※来館が困難な人は、代理の人による申込みが可能です。詳しくは職員にお尋ねください。

本の貸出・返却

貸出について

  • 借りたい資料と自分の利用券(利用カード)をカウンターにお持ちください。
  • 本館(えんぱーく)ではセルフ貸出機を利用できます。CD・DVD等は専用カバーを外す必要がありますので、カウンターにお持ちください。
  • 一人15点まで2週間借りることができます。そのうちCD・DVD等の視聴覚資料は4点まで借りることができます。
  • 返却期限内の資料で次に予約が入っていない場合は、1回のみ2週間の貸出更新ができます。
    ※貸出更新(再貸出)は、カウンター・電話・インターネットからできます。
    ※視聴覚資料、塩尻市外の図書館から取り寄せた資料(相互貸借)などの貸出更新はできません。
    ※カウンターで更新する場合は、利用券(利用カード)をお持ちください。
    ※電話で更新する場合は利用券に記載されている利用券番号、氏名、登録の電話番号をお知らせください。
    ※インターネットの場合は、利用者のページから更新の手続きができます。詳しくは「ホームページをご利用の皆さまへ」のページをご覧ください。

返却について

  • 返却期限日までに資料をカウンターにお持ちください。利用券(利用カード)は必要ありません。
  • 塩尻市内の図書館で借りた資料は、本館・各分館のどこでも返却できます。また、信州大学附属図書館(中央図書館)にも返却することができます。
  • 図書館が閉まっているときは、本館・各分館の入り口にあるブックポストへ返却してください。
  • CD・DVD等の視聴覚資料や、塩尻市外の図書館から取り寄せた資料(相互貸借)はカウンターへ直接お持ちください。
  • 返却期限日を過ぎた資料があると、予約や新たな貸出ができない場合がありますので注意してください。

郵送(着払い)貸出

  • インターネット又は電話で予約を受け付けた資料を着払いで郵送します。
  • 本館(えんぱーく)に電話でお申し込みください。
  • 1回の郵送で10点まで、2週間借りることができます。そのうちCD・DVD等の視聴覚資料は4点まで借りることができます。
  • 日本郵政の「ゆうパック(外部のウェブサイトへのリンク)」着払い(810円以上)で発送します。
    ※冊数によっては「ゆうメール(外部のウェブサイトへのリンク)」での発送が可能な場合もあります。
  • 発送先は、利用登録の住所・氏名宛てとします。
  • 貸出の準備ができ次第、発送いたします。不在で受取ができなかった場合は、再配達期限内にお受け取りください。
    ※返送された場合も郵送料は負担していただきます。
  • 返却は本館・各分館のカウンター及びブックポストか、郵送(元払い)での返却をお願いします。
    ※着払いで郵送されても受け取りができません。

予約・リクエスト

  • お求めの資料が貸出中のときは、予約ができます。「予約・リクエストカード」に必要事項を記入して、カウンターへお持ちください。インターネットや館内検索機からも予約ができます。
    予約・リクエストカード(PDF)
  • 予約の資料は、準備ができ次第ご連絡いたします。1週間以内に受け取りにお越しください。
    ※期間内に来館されない場合は予約を取り消します。
  • 図書館に希望の本が無いときは、リクエスト(新規に購入、1人年間10点まで)をすることができます。リクエストされた本は当館の購入方針に従い購入の可否を決定します。購入できない本については、塩尻市以外の図書館から取り寄せたり(相互貸借)可能な範囲でお応えいたします。
    ※リクエスト中の資料は予約扱いになります。利用者のページからはご確認いただけません。
  • CD・DVD等の視聴覚資料やコミック、問題集、雑誌などの資料はリクエストの対象外です。
  • リクエストをご希望の場合は、カウンターまたは電話でお申し込みください。

相互貸借

  • 図書館で購入ができない図書は、塩尻市以外の図書館から取り寄せることができます。
  • 市内在住・在勤・在学の方は年間20冊までは無料で利用ができます。21冊目からは郵送にかかる送料を負担してください。
  • 市内在住・在勤・在学以外の方は郵送にかかる送料を負担してください。
  • 資料によっては取り寄せができないものや館外貸出ができないものがあります。
  • CD・DVD等の視聴覚資料の相互貸借は受け付けていません。

紛失・破損

  • 資料の中に汚れ・書き込みなどがありましたら、職員までお知らせください。
  • 本のページが破れたり、取れたりした場合は、テープなどを貼らずにそのまま図書館へお持ちください。
  • 資料を紛失したり、汚してしまったときは、同一の資料を購入していただきますのでご了承ください。

コピー(複写)サービス

  • 塩尻市立図書館の所蔵資料に限り、著作権の範囲内でコピーができます。「資料複写申込書」に記入して、カウンターにお申し込みください。
    ※コピー(複写)サービスは本館及び広丘図書館のみ行っています。
    ※コピー(複写)は有料です(白黒は1枚10円、カラーは1枚50円、カラーA3は1枚80円)

排架案内

その他

  • 図書館内では、密閉できる容器に入った飲み物(ペットボトル・水筒など)は持ち込みができます。
  • 食べ物の持ち込みはご遠慮ください。
  • 携帯電話での通話は図書館エリア外でお願いします。

調べもの相談(レファレンスサービス)

レファレンスとは、調べ物や調査・研究を、図書館の職員がお手伝いするサービスです。些細な疑問から難しいものまで、お気軽に職員にご相談ください。

  • 〇〇に関連する本はあるか。
  • 塩尻の歴史について調べたいが、有用な資料や情報はあるか。
  • 塩尻市の人口推移や産業構造を教えてほしい。 など

レファレンスの申し込み方法

図書館カウンターまたは電話、ファックス、図書館ホームページの「お問い合わせ」から受け付けています。

 本館(えんぱーく) 電話:0263-53-3365 / Fax:0263-53-3369 ※水曜日休館
 広丘図書館(えんてらす)電話:0263-52-0728 ※月曜日休館

レファレンス協同データベース

塩尻市立図書館は、国立国会図書館が運営する「レファレンス協同データベース」に参加しています。レファレンス協同データベースには、事業に参加する全国の図書館が登録したレファレンス事例が登録されていて、分類やキーワードから事例を検索することができます。

レファレンス協同データベース(外部ウェブサイトへのリンク)

レファレンスに関する注意点

難しい調査には時間がかかる場合があります。その場合は後日連絡いたします。
次のような質問には回答できかねますので、ご了承ください。

  • 将来予測など、図書館員の推理、推論、価値判断を求める質問
  • 良書の推薦、図書の購入や売却のあっせん・仲介
  • 古書・古文書・美術品などの鑑定および市場価格の調査
  • 文献の解読・注釈・翻訳・抜粋の作成
  • 学習課題・レポート・卒業論文・懸賞問題の解答などについての調査
  • 個人のプライバシーに係わる事項の調査
  • 身上相談、法律相談、医療・投薬相談
  • 網羅的な文献目録の作成
  • 調査・研究の代行
  • 合理的な検索手段のない記事や写真などの調査

図書館を利用する方へ

塩尻市立図書館では、様々な方に役立つ情報やサービスを提供しています。詳しくは各ページをご覧ください。

子育て中・妊娠中の方へ

子育て中の方に役立つ図書館のサービスや子育てに関する情報、施設などについては「子育て中・妊娠中の方へ」のページをご覧ください。

市内で活動される方へ

学校・幼稚園・保育園・その他公共施設などで活動される、個人・団体の方向けのサービスについては「子どもの読書応援」のページをご覧ください。

中高生の方へ

中高生向けの若葉コーナーやしおり部などについては「中高生の方へ」のページをご覧ください。

働く方・働きたい方へ

しごと情報コーナーやビジネス情報相談会などについては「働く方・働きたい方へ」のページをご覧ください。

シニア世代の方へ

いきいき浪漫コーナーやシニア向けのイベント、サービスなどについては「シニア世代の方へ」のページをご覧ください。

利用に障がいのある方へ

障がい等により、図書館の利用に困難がある方に向けたサービスについては「利用に障がいのある方へ(バリアフリーサービス)」のページをご覧ください。