塩尻市立図書館

HOME各種サービスのご案内利用に障がいのある方へ(バリアフリーサービス)

利用に障がいのある方へ(バリアフリーサービス)

塩尻市立図書館では、障がい等により図書館利用に困難がある方のために、さまざまなサービスをご用意しています。
図書館の利用に際してお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

おすすめの資料

大活字本

小さい文字が見えにくい方のために、大きな文字(12~22ポイント)で書かれた本です。
大活字本一覧はこちら
大活字本文字サイズ見本.jpg

録音図書(朗読CD・デイジーなど)

音声で本を楽しむことができます。

  • デイジーは、デジタル録音図書の国際標準規格であるデイジー規格で作られた録音図書です。
    CDと違って、紙の本と同じように、目次から読みたいページに飛ぶことができます。ご利用には、専用の再生機か対応ソフトウェアがインストールされたパソコンが必要です。
  • 朗読CD一覧はこちら

字幕・手話入りのDVD

聴力障害者情報文化センターが作成したDVDの寄託を受けています。
貸出しの際、利用区分に基づき、障害者手帳の提示が必要となる場合があります。利用区分.pdf (PDF 66.2KB)
寄託DVD一覧はこちら。このほかに、字幕機能付きのDVDを所蔵しています。

点字図書

点字図書一覧はこちら
このほかに、点字広報(ながのけん、ふれあいらしんばん)、音声広報(明日への声)があります。

郵送で借りる・返す

視覚障害の障害者手帳をお持ちの方は、録音図書と点字図書について、郵送での貸出しが可能です。
郵送料は無料です。専用の袋に入れてお送りします。
返却時は、専用の袋に入れ、宛名書きの用紙を裏返して図書館宛にし、郵便ポストに入れてください。

デイジーの館内利用について

本館(えんぱーく)では、館内でデイジーを聞くことができます。
事前に対面朗読室をご予約いただくか、パソコンかデイジー再生機でヘッドフォンを使用してお聞きいただけます。
利用時間は2時間です。次に予約がなければ延長できます。使い方は、職員がご案内いたします。
マルチメディアデイジーについてはご相談ください。

サピエ図書館のご案内

サピエ図書館とは

「サピエ図書館」は、視覚障害者を始め、 目で文字を読むことが困難な方々に対して、点字図書、デイジー図書等を始め、地域生活情報などのさまざまな情報を点字、 音声データなどで提供するネットワークです。

サピエ図書館でできること

点字・デイジーデータをご自宅のパソコンやスマートフォンからダウンロードでき、多様な資料を利用できます。
また、「オンラインリクエスト」を利用すると、点字図書や録音図書の貸出しを全国の点字図書館等に依頼できます。

利用方法

塩尻市立図書館は、サピエ図書館の登録館です。塩尻市立図書館を通してサピエ図書館をご利用いただけます。
また、個人でも会員登録が可能です。会員登録の申し込みは、サピエ図書館ホームページから行えます。
(※利用料はかかりません。会員登録は目が見えない・見えにくい方などの活字による読書が困難な方に限られます。)
市内在住で加入を希望される方・利用を希望される方は、本館にご相談ください。

サピエ図書館ホームページ: https://www.sapie.or.jp/

その他のサポート

読書を助ける道具のご案内

拡大鏡、老眼鏡

本や雑誌、新聞を見やすくすることができます。
このほかに、本館には拡大読書器があります。
拡大読書器写真

リーディングトラッカー

今どこを読んでいるのかを分かりやすくする道具です。見やすい色でご利用いただけます。
リーディングトラッカー 使用例リーディングトラッカー写真

施設・設備面のサポート

本館

障がい者用駐車場
スロープ付き入口
車いす
点字ブロック
多目的トイレ
エレベーター
手すりに点字あり
盲導犬・介助犬の同伴可
災害発生時はフラッシュライトによるお知らせ

  • 高い書棚の本が取りにくい場合など、支援が必要な場合は、お気軽に職員にお申し付けください。
  • ご利用にあたり特別な配慮を要する場合などは、職員にご相談ください。
  • カウンターには、筆談ボード・指差しできるコミュニケーションボードを用意しております。

来館代理ボランティア制度

さまざまな事情で図書館へ来ることができない方、家族に代理を頼めない方のために、身近な方に図書館の本の貸出し・返却を依頼する「来館代理ボランティア」制度があります。詳細は、図書館にお問い合わせください。